ブログ一覧

第30回熊本ギターフェスティバル

11/24、熊本県立劇場にて第30回熊本ギターフェスティバルがありました。

当店は、ギター見本市で出店する福岡のクラシックギター専門店フォレストヒルのお手伝いをしました。

見本市では、銘工と呼ばれるギターの数々やCD、ギターの小物等を展示、販売され、多くのお客様が足を止め、ご覧になりました。

フェスティバルでは、県内で活動するアマチュアのクラシックギターアンサンブル団体を中心に出演され、ポピュラーからクラシック音楽などを演奏されていました。

フェスティバル中のホワイエコンサートでは、当店の講師野口順平先生と先月当店と合同発表会をした植木町でみよしクラシックギター教室を主宰する三良裕亮先生のデュオコンサートがありました♪

そして、フェスティバルの最後を30回の記念としてギタリスト山下和仁さんと山下紅弓さんの記念コンサートがありました。

 

お越しいただいたお客様ありがとうございました!

また、フェスティバルに出演した皆様、そしてフェスティバルを主催した熊本ギターの会の先生方、お疲れ様でした。

2019年11月25日

映画『マチネの終わりに』が公開されました!

本日、待ちに待った映画『マチネの終わりに』が全国映画館で公開されました♪

『マチネの終わりに』は、クラシックギタリストの主人公のラブストーリーです。

劇中の音楽は、ほぼ全部クラシックギターの名曲の数々を使用するという素晴らしい作品となっております。

クラシックギターを監修しているのは、今年4月に当店でマスタークラス(公開レッスン)をしてくださった福田進一先生です。

福田進一先生は、主役の福山雅治氏のクラシックギター指導などをされ、劇中の演奏も手掛けています。

ぜひ、映画をご覧ください。

当店では、映画公開記念として、当店入口に『マチネの終わりに』関連ブースを作っております。

2019年11月01日

10/14 生徒合同発表会&スペシャルガラコンサートを行いました!

10/14に当店とみよしクラシックギター教室の合同生徒発表会と講師によるスペシャルガラコンサートを行いました。

会場は、日本福音ルーテル熊本教会。

木造の2階建て(一部3階建て)で2階に礼拝堂がある、歴史のある建物でコンサートを行えたことはとても光栄で、第一回としてふさわしい素敵な会場でした♪

生徒発表会では、日ごろのレッスンの成果を発表するとあって、生徒の皆様は緊張の様子。

しかし、本番では素晴らしい演奏を披露してくれました♪

出演してくださった生徒の皆様ありがとうございました!

 

 

同会場の1階では、福岡のクラシックギターとマンドリンの専門店フォレストヒルにご協力いただきギターフェアを行いました。

会場では舶来のギターを前に人だかりが・・・

ヨーロッパのマーケットを彷彿とさせるような空間となっていました。

 

そして、今回の企画の最後にスペシャルガラコンサートを行いました。

当店の野口先生と黒木先生、みよしクラシックギター教室を主宰する三良先生の3人による独奏、二重奏、三重奏の盛りだくさんなプログラムでした。

独奏では、野口先生の歌心溢れるロマン派の音楽や、黒木先生の高い音楽性のつまったエチュード(練習曲)、三良先生の和声の重要性(響き)を表現したバッハと、これぞ「クラシックギターの本来の姿」という素晴らしい演奏でした。

二重奏、三重奏では先生方それぞれの個性が調和し、一つの曲が紡がれていくような演奏でした。

客席がほぼ満員になるほど多くのお客様にご来場いただき、教会の雰囲気も相まって素晴らしいコンサートだったと思います。

終演後は、「是非次回も!」というお客様からのお声もいただき、好評で終わることができました。

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

 

2019年10月17日

10/14のコンサートが新聞に掲載してもらいました!

今月14日のジョイントコンサートとスペシャルガラコンサートが熊本の地元紙、熊本日日新聞(通称:熊日)に掲載されました!

地元の新聞社に載せていただくのは、とても光栄です。

チケットも好評販売しております。ぜひお問い合わせください!

2019年10月01日

第2回グナーデバウムミニコンサートの中止について

明日(22日15:00~)に予定しておりました第2回グナーデバウムミニコンサートは、台風接近の為、出演者、聴講者の安全を考慮し、中止することにいたしました。

皆様のご理解の程、よろしくお願いいたします。

次回は12月に開催いたします。合わせてよろしくお願いします。

2019年09月21日

クラシックギター基礎講座

7月28日、当店において当店講師黒木先生が学生向けのクラシックギター基礎講座を行いました。

参加者は、市内の高校生、大学生が集まり、ギターの構え方から右手のタッチ、左手の押さえ方などのレッスンを受けました。

最後に学生から基礎練習に関する質問や演奏に関する疑問等があり、学生のギター熱が熱い講座となりました。

今後も、不定期ですが、クラシックギター基礎講座を開講していく予定です。

2019年07月31日

第1回グナーデバウムミニコンサート開催!!

昨日、夕方より『第一回グナーデバウムミニコンサート』を行いました。

当店の生徒さんやお客様によるコンサートで、全部で7組出演されました♪

クラシックの名曲からフラメンコ、映画音楽など幅広いジャンルのコンサートとなりました。

最後は、当店の講師黒木先生の演奏で終わり、素晴らしいコンサートでした♪

今後もミニコンサートを続けたいと思います!

次回の第2回は9月に開始予定です。

ご興味がございましたら、是非お問い合わせください♪











2019年06月17日

ザイフェナーティッペルさんにお邪魔しました♪

昨日、当店にあるくるみ割り人形等でお世話になっているドイツ雑貨とバームクーヘンのお店『ザイフェナーティッペル』さんにお邪魔しました。

日頃のお礼に当店の黒木先生がティッペルさんの為に演奏しました。

カフェスペースに響くギターの音色と南阿蘇の涼しい風に気分が爽快になっていくようなひと時でした♪

演奏前にバームクーヘンも頂きました!おいしかったです♪

2019年06月17日

第43回九州ギターフェスティバルin大分に行ってきました!

6月8日、9日は九州ギター音楽協会主催の九州ギターフェスティバルが大分市でありました。

8日㈯は、九州各地で活躍する若きギタリストたちによるコンサートがあり、9日㈰は、九州各県で活躍するアンサンブル団体のコンサートでした。

当店は2日目の9日㈰にコンサートと同時開催となる見本市のスタッフとしてお手伝いに行きました♪

まず驚いたのが会場のiichiko総合文化センターは、4階建てのビルに大きな2つのホール入れ、更にNHKのスタジオも隣接されているという環境づくりが整備されている建物となっていました。

当日、別会場のホールでは、吹奏楽フェスティバルも開催されており、多くのお客様がご来場されていました。
ギターフェスティバルの開場の「音の泉ホール」もきれいで音響もいいコンサートホールでした。
ホールロビーもきれいで外光が入って明るい感じで、このロビーで見本市を開催しました。

当店でもお世話になっている福岡のフォレストヒル様が世界の銘工のギターを展示し、ギターに関する小物や弦、楽譜などの販売を行い、当店もお手伝いさせていただきました。

滅多にない銘工のギターの数々が一挙に並び展示されるという素晴らしい見本市、フェスティバルの休憩時間には出演者、お客様がロビーで一つ一つギターを見られていました!

2019年06月10日

レコーディングの見学に行ってきました!

5月30日に山鹿市の市民交流センターホールに、フォレストヒルギター科講師竹内竜次先生と奥様でフルート奏者の石井暁子さんのCDのレコーディングの見学に行きました!

レコーディングは素晴らしく、お二人のギターとフルートの相性が抜群でした!

CDが出来上がるのが楽しみです。

CDは9月8日にフォレストヒルレコーズから発売されます!

また発売日当日、福岡あいれふホールでCD発売記念コンサートも予定されています。

楽しみです♪

 

2019年06月01日

第1回グナーデバウムミニコンサート開催!

4月からクラシックギター専門店としてリニューアルしてから、早1か月が経ちました!

そこで、当店をご利用していただいているお客様や生徒が主役のミニコンサートを開催することにしました。

Facebookでは5月上旬からエントリー希望者を募っていましたが、なかなかのエントリー数となりました!

まだまだ参加できますので、是非参加してみてはどうでしょうか?

演奏は無理だけど、聴きに行きたい!という方も入場無料のコンサートですので、お気軽にお越しください♪

日時 2019年6月16日(日) 18:00スタート

場所 グナーデバウムサロン(熊本市東区健軍1丁目22-1)

2019年05月29日

福田進一マスタークラスを行いました!

4月10日、11日に福田進一九州ツアー熊本公演とマスタークラスがありました!!

10日のリサイタルではバッハからビートルズまで幅広く演奏されました。
今回使用した楽器はハウザーⅢ世ジュビリー。
ハウザーでは珍しいセラック塗を施された楽器です。
ドイツの銘工とバッハの相性はぴったりで、とても素晴らしい演奏でした♪

翌11日には、当店でマスタークラスを行いました。
聴講者の約半数が学生で、ギターを始めて間もない方もいらしゃいました。
福田先生は右手のタッチや詳しい楽典的な内容、表現方法など聴講者にもわかりやすく説明されました。
最先端のギター奏法や音楽についてたくさんのことを学ぶことができ、受講生と聴講者からも時に笑い声がでるような楽しいマスタークラスとなりました。

今回のマスタークラスにつきまして、大変貴重な機会とご指導を頂きました株式会社フォレストヒルの森岡社長ご夫妻、福田進一先生に厚くお礼を申し上げます。

2019年04月13日

九州ギター音楽協会公認教室の認定を受けました!

クラシックギター専門教室グナーデバウムは、この度、黒木知温先生が野口順平先生と同じく九州ギター音楽協会公認講師となり、当教室は、九州ギター音楽協会公認教室の認定を受けました!!

九州ギター音楽協会は、日本で数少ない60年以上の歴史を持つ協会であり、その協会から当教室が公認教室として認定を受けたのは、とても光栄なことです。

同時に今後の熊本のギター文化を発展、更には九州のギター文化の発展という一役を担えるという幸せを感じています。

今後もさらなる充実したレッスン内容を提供していきます。

これからもグナーデバウムをよろしくお願いします。

2019年04月02日

長崎:ギター大好き展に行ってきました!

3月29日から31日まで、長崎にて「ギター大好き展」のお手伝いに行ってきました!

「ギター大好き展」は九州ギター音楽協会会長の山口修氏の主催により、クラシックギターによる長崎の地域活性化を目的としてに毎年春に行われているイベントです。
このイベントでは、クラシックギター専門店フォレストヒルがギターや楽譜、CDなどを出店しています。

今年は第10回目という記念すべき回ということもあり、コンサートや講座など盛りだくさんの三日間でした。

中でも二日目には、日本を代表するギタリスト 福田進一氏と芥川賞作家 平野啓一郎氏を迎え、クラシックギタリストの恋愛が描かれた小説『マチネの終わりに』についての対談と作中に出てくるクラシックギターの名曲のコンサートという素晴らしいプログラムが行われました。

とても充実した3日間となり、地域の皆さんに愛されている素敵なイベントのスタッフとして働けたことを光栄に思います。
熊本でもこのようなイベントが開催できればと思いました。

2019年04月02日

生徒発表会&上野芽実ギターリサイタル

9日(日)、第1回グナーデバウム生徒発表会&上野芽実ギターリサイタルを行いました。

生徒発表会では、当教室の生徒3名+1名で、独奏や先生との二重奏を披露しました。

日々のレッスンの成果を発表する良い機会となり、とても良い刺激になったと思います。

生徒発表会の最後には、講師演奏として、当教室の黒木知温先生が演奏されました。

これからも定期的に生徒発表会を開催いたしますので、ぜひ応援をお願いいたします!

 

そして、生徒発表会の後には、福岡市のクラシックギターとマンドリンの専門店フォレストヒル様のご協力により、フォレストヒルミュージックアカデミーギター科の講師であり、今年9月にフォレストヒルレコーズよりデビューアルバム『アントレ』をリリースされ、レコード芸術誌において特選盤に選ばれた上野芽実先生をスペシャルゲストとしてお迎えし、ギターリサイタルを行いました。

プログラムはまず1曲目にF.ソルの「グラン・ソロ Op.14」を、作曲された当時に作られた本物の19世紀ギターを用いて演奏されました。

その後、CD『アントレ』の収録曲より、「アルハンブラの思い出」(F.タレガ)、「アストゥリアス」「朱色の塔」(I.アルベニス)を含む5曲と「ワルツ第4番 Op.8」「最後のトレモロ」(A.バリオス)のクラシックギターの名曲全8曲を演奏されました。

アンコールでは「タンゴ・アン・スカイ」(R.ディアンス)を含めた3曲を演奏され、大盛況のうちに幕を閉じることができました。

上野芽実先生は熊本での演奏が初めてだったそうです。

一人でも多くの方に上野先生の素敵な演奏を聴いていただきたいのでぜひ再び演奏会を開催したいと思います。



2018年12月12日

ギター&マンドリンデュオリサイタル熊本公演行いました。

一昨日、ギター&マンドリンデュオリサイタル熊本公演を行いました。

お越しいただいたお客様、ありがとうございます。

客席もほぼ満員で好評でした。

プログラムは、ヴィヴァルディの『マンドリン協奏曲ハ長調』やピアソラの『タンゴの歴史』等幅広い時代の曲を演奏されました。

その中でも特に作曲家壺井一歩氏の『マンドリンのためのソネット第3番』は初演が2015年と新しく、演奏される機会が少ないそうで、貴重なコンサートになったと思います。

マンドリンの繊細な旋律と深みのあるギターが織りなす演奏にお越しいただいたお客様からも「また次回も!」といお言葉も頂きました。

演奏いただいた福屋篤先生、野口順平先生ありがとうございました。

次は今月23日(祝)の福岡公演があります。

ぜひお越しください。

2018年11月05日

現代ギターに掲載されました!!

当教室がクラシックギター専門の月刊誌『現代ギター』10月号の≪あなたの街のギター教室紹介♪≫に掲載されました♪

熊本のギター教室が掲載されるのは初めてだそうで、大変嬉しく思います。

クラシックギター専門教室としてこれからも邁進して参ります。

これからもよろしくお願いします。

写真は、教室に飾っていますドイツの伝統工芸品で『ギター三人衆』です(笑)

2018年09月28日

出張レッスンに行ってきました!

連日記録的な暑さが続いていますね。
熱中症にはお気を付けください。

昨日、グナーデバウムは尚絅高等学校ギターマンドリンクラブに出張レッスンに行ってきました。

クラブのギターパートに当教室の黒木先生がグループレッスンを行い、ギターの構え方や奏法などを指導されました。

レッスンを受けた生徒さん達は、先生の指導を真剣に取り組み、終わる頃には右手のタッチがとてもよくなり、芯をとらえたきれいな音が出るようになりました。

今月末には第43回熊本県高等学校器楽コンクールに出場されるそうです。
今後の活躍がとても楽しみです♪

2018年07月22日

第3回グナーデバウムサロンコンサートを行いました♪

10日(土)にグナーデバウムサロンコンサートVol.3【黒木知温ギターリサイタル】を行いました!

黒木知温先生は、第44回山口ギターコンクール重奏部門で金賞を受賞し、さらに福田進一、益田正洋、大萩康司など日本を代表するプロギタリストのマスタークラスを受講する等、最先端のギター技術、音楽性の習得に力を入れている先生です。

今回のギターリサイタルでは、タレガの『ラグリマ』や『アルハンブラの思い出』などクラシックギターのスタンダード曲からブローウェルの『11月のある日』、マイヤーズの『カヴァティーナ』などの現代曲まで、クラシックギターのきれいな音の響きを楽しめる曲を中心に演奏されました。

アンコールでは『愛のロマンス』を演奏され、今回のプログラムは《これぞクラシックギターの王道》というコンサートでした。

使用楽器は、イギリスの銘工《ケヴィン・アラム2013》で、歴史的銘器トーレスギターを継承する現代の銘工で、深い低音とバランスの取れた楽器です。

 

2018年02月12日

ホームページ&ブログを始めました!

クラシックギター専門教室グナーデバウムです♪

これまではFacebookでいろいろなお知らせを行ってきましたが、グナーデバウムのことをより詳しく知っていただきたいと思い、新しくホームページを作りました!

グナーデバウムの基本情報から最新の情報まで、何でもわかるサイトにしていきますのでよろしくお願いいたします。

2018年02月03日