GnadeBaum ―グナーデバウム―

グナーデバウム―Gnadebaum―

GnadeBaumはドイツ語で「樹(=Baum)の恵み(=Gnade)」という意味です。

クラシックギターは木を使った楽器で、木の温もりが心に響く音色になります。

● グナーデバウムはクラシックギターの専門店として、

   ギターの選び方から調整、アフターケアまでのご相談

   チューナーやクラシックギター弦等のアクセサリ類

の販売もしており、常時専門スタッフが親身に対応させていただきます。

● グナーデバウムは「心に響く音色」を楽しく学べる環境として、

   クラシックギターに精通した講師陣による専門教室

を開校しています。

 ギターの教授法に精通した九州ギター音楽協会公認講師陣により、個人のレベルに合わせたカリキュラ ムを作成。

 ギター音楽の知識と正しい奏法、表現法を基礎から丁寧に個人指導しており、定期的な生徒発表会やト ッププロギタリストによる公開レッスン(マスタークラス)を開催しています。

 レッスン用ギターを常備していますのでギターがない初心者の方にも気軽に始めることができます。

※ 九州ギター音楽協会公認教室

日本で数少ない60年以上の歴史を持つクラシックギターの協会である「九州ギター音楽協会」から認められた講師が所属する教室であり、グナーデバウムは同協会から公認教室の認定を受けています。

ニュース

第3回グナーデバウムミニコンサート開催について♪

3か月に一度のグナーデバウムミニコンサートを12月8日(日)に行います♪

前回は台風で中止してしまいましたが、今回は大丈夫でしょう♪

詳しい日程は下記のとおりです。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

日時:2019年12月8日(日) 15:00~17:00

場所:クラシックギター専門店 グナーデバウム

入場料・参加費:無料

主催:クラシックギター専門店 グナーデバウム(096-285-4806/gnadebaum.guitar@classic.email.ne.jp)

※ グナーデバウムミニコンサートとは、グナーデバウムの生徒さんやお客様が主役のコンサートです。

  エントリー数に限りがございます。お早めにお問い合わせください。

2019年11月11日

映画『マチネの終わりに』公開!

本日、待ちに待った映画『マチネの終わりに』が全国映画館で公開されました♪

芥川賞作家 平野啓一郎氏の小説『マチネの終わりに』が原作の、自分の音楽を見失いかけたクラシックギタリストが主人公のラブストーリーです。

劇中の音楽は、ほぼ全部クラシックギターの名曲の数々を使用するという素晴らしい作品となっております。

クラシックギターを監修しているのは、今年4月に当店でマスタークラス(公開レッスン)をしてくださった福田進一先生です。

福田進一先生は、主役の福山雅治氏のクラシックギター指導などをされ、劇中の演奏も手掛けています。

ぜひ、映画をご覧ください。

当店では、映画公開記念として、当店入口に『マチネの終わりに』関連ブースを作っております。

2019年11月01日
» 続きを読む

            レッスンのご案内

当教室でのレッスンは完全マンツーマンで行います。

楽譜が読めない初心者から、プロを目指す上級者までトップレベルの講師陣が対応いたします。

無料体験レッスンも募集中で、お子さま向けのコースもあります!

生徒発表会やコンサートイベントも開催していますので、レッスンの成果をお披露目する機会もサポートします!

レッスンのご案内

当教室でのレッスンは完全マンツーマンで行われていますので、楽譜が読めない初心者から、プロを目指す上級者までトップレベルの講師陣が対応いたします。
無料体験レッスンも募集中で、お子さま向けのコースもあります!
生徒発表会やコンサートイベントも開催していますので、レッスンの成果をお披露目する機会もサポートします!

営業日のお知らせ♪

営業日のお知らせ