GnadeBaum ―グナーデバウム―

グナーデバウム―Gnadebaum―

GnadeBaumはドイツ語で「樹(=Baum)の恵み(=Gnade)」という意味です。

クラシックギターは木を使った楽器で、木の温もりが心に響く音色になります。

● グナーデバウムはクラシックギターの専門店として、

   ギターの選び方から調整、アフターケアまでのご相談

   チューナーやクラシックギター弦等のアクセサリ類

の販売もしており、常時専門スタッフが親身に対応させていただきます。

● グナーデバウムは「心に響く音色」を楽しく学べる環境として、

   クラシックギターに精通した講師陣による専門教室

を開校しています。

 ギターの教授法に精通した九州ギター音楽協会公認講師陣により、個人のレベルに合わせたカリキュラ ムを作成。

 ギター音楽の知識と正しい奏法、表現法を基礎から丁寧に個人指導しており、定期的な生徒発表会やト ッププロギタリストによる公開レッスン(マスタークラス)を開催しています。

 レッスン用ギターを常備していますのでギターがない初心者の方にも気軽に始めることができます。

※ 九州ギター音楽協会公認教室

日本で数少ない60年以上の歴史を持つクラシックギターの協会である「九州ギター音楽協会」から認められた講師が所属する教室であり、グナーデバウムは同協会から公認教室の認定を受けています。

ニュース

クラシックギターの為のフラメンコ講座開講!

先日のグナーデバウムミニコンサートで先行告知しました重大発表第1弾!

『クラシックギターの為のフラメンコ講座』が来年から計4回開講いたします!

記念すべき第1回目は2021年1月31日です。

「クラシックギターがなんでフラメンコ講座?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、近年、クラシック音楽の最先端であるヨーロッパでは、クラシックギターでもフラメンコを学ぶ機会が増えています。

クラシックギターの作曲家の中には、ソルやロドリーゴ、タレガなどはスペイン出身の作曲家であり、幼少の時からスペインの伝統音楽“フラメンコ”を聴き育っているため、フラメンコに大きく影響をうけています。

今回の講座では、熊本でフラメンコギタリストとして活躍されている樫原秀彦さんを特別講師に迎え、フラメンコの歴史や奏法、リズムなどの講義をして頂きます。

貴重な機会となりますので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください!

※受講生に限りがございます。ご予約の際はお早めにお願いいたします。

※新型コロナウイルス対策として、換気や検温、マスクの着用など、県や市のガイドラインに沿った対策を行った上で開催いたします。

2020年12月09日

グナーデバウムミニコンサート

12月6日(日)はグナーデバウムミニコンサートでした♪

新型コロナウイルスで3,6,9月と中止して、1年ぶりの開催でした。

感染防止対策で、席間を普段よりあけて、入場制限を設け行った、いつもと違うコンサート。

開催できた喜びとこの日の為に必死に練習してきた生徒さんやお客様の皆様、そしてお越しいただいたご観覧のお客様、すべてに感謝です。

今回は、前半と後半に分けて行い、それぞれの出演者には思い思いの曲を弾かれ、暖かいコンサートでした。

次回は3月、お楽しみに!!

 

2020年12月07日
» 続きを読む

            レッスンのご案内

当教室でのレッスンは完全マンツーマンで行います。

楽譜が読めない初心者から、プロを目指す上級者までトップレベルの講師陣が対応いたします。

無料体験レッスンも募集中で、お子さま向けのコースもあります!

生徒発表会やコンサートイベントも開催していますので、レッスンの成果をお披露目する機会もサポートします!

レッスンのご案内

当教室でのレッスンは完全マンツーマンで行われていますので、楽譜が読めない初心者から、プロを目指す上級者までトップレベルの講師陣が対応いたします。
無料体験レッスンも募集中で、お子さま向けのコースもあります!
生徒発表会やコンサートイベントも開催していますので、レッスンの成果をお披露目する機会もサポートします!

営業日のお知らせ♪

営業日のお知らせ